• 創業20年、横浜で看板を作るなら当社にお任せ下さい

野立て看板の設置をしてきました。

不動産会社さんの現地看板です。

こんな感じの土地に1200mm×700mmの看板を設置します。

角地で見渡しのよい立地です。

いつものように単管を入れる穴を掘っていきます。

500mmくらい掘って足を入れます。入れた後は平行を見て調整します。

位置が決まったらモルタルを入れます。固めてしまうことで看板が強風にさらされても耐えられます。土だけだと不安ですからね。飛んでいって人に怪我でもさせたら一大事です。当社ではデフォルトでモルタルを入れております。

そして、完成です。

土地が大きいので看板が小さく見えますね。これでもちゃんと横幅1200mmあるんですよ。道行く人には十分な大きさです。

横浜市、川崎市、神奈川県で看板を作るなら「横浜看板」にお任せください