• 創業21年、横浜で看板を作るなら当社にお任せ下さい

ファサードサイン(壁面看板)のFFシートの張替を致しました。

以前、当店にて取付させていただいたファサードサインです。

画像のように表示面が汚れてきたということで交換ということになりました。

FFシートの「FF」は「フレキシブルフェイス」の略になります。
ファサードサインにはアクリルの板もよく使われますがFFシートの方が軽く発色も良いとのことでこちらを利用される方も増えております。

また、アクリルの場合、大きい看板ですと継ぎ目が必ず出来てしまいますがFFシートだと継ぎ目が無く看板としてもキレイに見えます。
皆さんも街でファサードサインを見つけた時は「これはFFシート」「これはアクリル板」など違った目線で見てみてください。

さて、本題に戻ります。
まずは既存のシートを剥がすことから始めます。

端からはがして全部取るとこうなります。
途中ネジが錆びてたりして少し苦労しました。

内照式の看板はこんな感じで中にたくさんの蛍光灯が入っています。
最近は蛍光灯形のLEDランプやモジュールの物も増えてきております。

全部取った後は新しいFFシートに張り替えていきます。

ベースに覆い被せて位置を決めます。
位置が決まったらシワが出ないように慎重に取り付けていきます。
こんな感じになります。

このFFシート張りですが、ちょっとコツがあって経験が浅いとたるんだりシワになったります。
たまに街でも「あれっ!?」っていうのも見かけたりします。FFシートの交換は慣れたところにお願いするのがいいですね。
もちろん当店にご依頼いただくのが一番ですが(笑)

そんなこんなで完成です。

やっぱり新しいのはいいですね!
看板自体がだいぶ明るくなりました。夜も見に行きましたがやっぱり以前より明るかったです。

ファサードサインを掲げている店舗様、会社様、うちの看板も汚れてるな~と思ったら当店に一度お見積りのご依頼をしてみてください!
お待ちしております。

横浜市、川崎市で看板を製作するなら横浜看板にお任せください。