• 創業22年、横浜で看板を作るなら当社にお任せ下さい

強風にあおられ壊れてしまった袖看板の撤去しました。
その後、新しい袖看板を取付いたしました。

壊れてしまった袖看板はこちらです。

面版は無くなりフレームも一部無くなってしまっています。
壊れた面板等は危ないのですぐにお客様が撤去されたそうです。

ただ、蛍光灯がまだ残っていたので当社にて現調の時に外させていただきました。これで一まずは安心です。

いままでの看板と同じサイズでとのことでしたので採寸し、当社にて製作いたしました。
サイズはH2700、W600、D150mmの大きさです。中に電球が入る内照式と呼ばれる袖看板になります。

ロゴデータをいただき当社にて配置いたしました。また、文字の色をお客様に決めていただきました。

看板の完成後、取付作業です。
まずは壊れた看板を撤去します。

本体、振止棒を外しきれいにとれました。
続いて新しい看板の設置です。

まずは新しい袖看板のフレームを取付けます。

しっかり取付け終わったら面板を下から入れていきます。

入れ終わったら下のフレームをつけて看板自体は完成です。

この後は振止棒の取付けです。
振止棒とは風にあおられた時に看板が曲がったりしないように取付ける棒です。
これがあるとないとでは強度がかなり違ってきます。
大抵の袖看板にはついていますので気になる方は袖看板を見かけたら見てみてください。

上下につけて完成です。

ここで忘れてはいけないのが電球のチェックです。
店舗さんにスイッチをON、OFFしてもらってちゃんと点くかチェックします。
今回は問題なく点灯致しました。

これにて作業終了です。

最近は蛍光灯からLEDに換装するお客様も増えてきていますので内照式看板をLED化したい方は当社へご相談ください。

朝日リビング 金沢営業所様ありがとうございました。
とても優しい店長さんのいる不動産屋さんですのでお近くで不動産をお探しの際は是非寄ってみてください。

横浜市、川崎市で看板を製作するなら創業22年の横浜看板にお任せください!