• 創業23年、横浜で看板を作るなら当社にお任せ下さい

新規にお店をオープンするので壁面に看板を取付けたいとご連絡いただきました。

メールにてご要望をお聞きしお打合せさせていただきました。

その内容に沿ってお見積りを提出し製作・取付となりました。

今回は店舗入口の柱と店舗横の壁面の2ヶ所の壁面に看板を取付けとなります。

長い方の壁面には内装屋さんが看板設置の日までに板を貼ってくれるとのことでした。

柱の方はW807mm×H700mmの六角形のプレート看板を取付けます。

材質はアルミ複合板3tにインクジェットシート+マットラミネートを貼り付けたものになります。

オーナー様の要望でビスは使用しないでとのことでしたので両面テープとシリコンボンドにて取付ける
ことになりました。

取れないようにガッツリやります。

当社では屋外に取付ける看板は画像にもありますように板の裏側までシートをまわします。

この方が板の厚みの部分も同じ色になるし、何より際から剥がれることがありません。

より長持ちな仕様になります。

オーナー様に取付け位置を見てもらい取付けました。

ちょうど花壇の上でいい感じです。

そして、店舗横の方です。施工日には板がちゃんと貼り付けてありました。

こちらの真ん中に看板を取付けます。サイズは少し大きくてW922mm×H800mmです。

こちらも材質はアルミ複合板3tにマットラミネートを施したインクジェットシートを貼り付けたものになります。

こちらは取付ける相手が板なのでビス留めするのですが直接ビスを打つと看板にビスの跡が残ってしまいちょっと
カッコ悪くなってしまうので捨板を1枚挟んで取付けることにしました。

そうすることでビスの跡もなく見た目も良くなります。

捨板です。この板の上に本番用のプレート看板を貼ります。こちらはアルミ複合板同士なので接着力も強く

剥がれる心配もほぼありません。

こちらで完成です。

ビスの跡もなくきれいに仕上がりました。

今回はデザイナーさんからのご依頼でしたのでデータは支給していただきました。
とてもおしゃれな書体でいい感じですね。

また、現地にもいらしていただいたのでお会いし色々お話しさせていただきました。

ありがとうございました。

輪心さんはカレー屋さんとのことで近々オープンするそうです。横浜、中華街の入口にありますので近くに行かれた時は
ぜひ食べて行ってください。

デザイナーさん、輪心のオーナーさんこの度はありがとうございました。

横浜市、川崎市で看板を製作するなら創業23年の看板屋「横浜看板」にお任せください!